見ずに選んだアパート

彼氏が引っ越したと聞いたので行ってみると、昭和のにおいが漂う、なんとも古い建物でした。トイレは和式で、お風呂はありませんが、かろうじてシャワーがあるのみです。窓も小さいものが一つで、隣の建物と隣接しており、日差しも入ってこなければ布団を干すこともできません。昼間でも電気をつけなければいけないほど暗く、一階が喫茶店のためゴキブリも出ます。一体何に惹かれてこの部屋に決めたのか聞いたところ、家賃が安かったからということでした。なんと家賃だけ聞いて、部屋の写真すら見ずに決めたそうです。確かに家賃は周りの相場に比べてはるかに安いと思いますが、安いのには理由があるからだと思わなかったのでしょうか。男性は賃貸を探す時、女性のように窓の方角まで気にする人は少ないでしょうが、せめて内覧ぐらいした方が失敗は少ないと思います。しかしこの昭和の文化住宅さながらの部屋に、女性が住んでいることが発覚してさらに驚きました。女性でも住めたら何でもいいというタイプの人もいるのですね。

東京で治安の良い場所をご案内

賃料ごとにお部屋探しができる「レジデントスタイル」

東京23区内で動物と一緒に暮らせるお部屋をご案内

マンスリーマンション 大阪

地域密着の管理会社

賃貸 方角関連一覧

賃貸でアパートやマンションを借りて生活をする時に、借りる前に一度は見学に行く機会があると思いますが、

賃貸の契約をする前に窓の場所の確認は大切

賃貸住宅の条件のところに、「南向きの物件」とか、「東向きの物件」とかいう表示があります。これは、その

賃貸住宅のベストな方角

居住用の賃貸物件の場合、方角によってその特徴や人気が異なる傾向が見られます。一般に南向きは人気が高く

賃貸物件における部屋の方角と傾向について

Copyright(c) 賃貸 方角 All Rights Reserved.