賃貸物件における部屋の方角と傾向について

居住用の賃貸物件の場合、方角によってその特徴や人気が異なる傾向が見られます。一般に南向きは人気が高く、北向きはやや敬遠されがちです。そして同じような間取り・条件であっても、南向きと北向きを比較すると数千円程度の家賃の差異が見られるケースが多くなっています。実際には其々の方角に利点・難点があり、一概にどれが良いとは言い切れません。例えば南向きは日の当たる時間が最も長い傾向にあり、暖かみがある事が人気の理由となっています。ですがこれは裏を返せば、夏の強い日差しも最も受けるという事であって、部屋が暑くなり易く冷房費用が嵩み易いという難点も孕んでいます。逆に北向きは最も日当たりが悪く、湿気が籠り易い事もあって敬遠されがちという側面があります。ですがサッシや設備に工夫があればある程度は対処出来ますし、日差しが入らない事を逆手に取って夜勤型の生活で昼間に寝るような場合は寧ろ過し易いとも考えられます。そう考えると、ライフスタイルに沿った方角の検討が賃貸物件選びの1つのポイントに成るとも捉えられる訳です。

Copyright(c) 賃貸 方角 All Rights Reserved.